クリニック安田

内視鏡検査から病気の予防まで 
目白の内科クリニック安田

ご予約・お問い合わせ 03-3986-4466

メニュー

胃カメラ検査(上部内視鏡検査)

胃カメラ検査(上部内視鏡検査)

胃カメラ検査について

胃カメラ検査(上部消化管内視鏡検査)とは、上部消化菅(食堂、胃、十二指腸)を直接観察するために、鼻や口から先端にカメラがついた内視鏡スコープを挿入していきます。
上部消化管をすべてリアルタイムで確認することができ、挿入時に通過する喉の粘膜も確認することができます。
異常を発見した場合、組織を採取・回収することで、詳しく診断することも可能です。
バリウム検査では不可能な生検(病気の部分から組織を少量採取すること)が胃カメラでは可能であり、さまざまな疾患の早期発見や確定診断に役立ちます。

当院の胃カメラの特徴

① 苦痛の少ない胃カメラ検査
当院胃カメラ検査は、
苦痛を和らげ、不安なく検査を受けていただくために
経口の胃内視鏡検査の場合には、静脈麻酔を用いた鎮静下で検査を行っています。
静脈麻酔を希望される患者様は、当院院長にご相談ください。


苦痛の少ない胃カメラ検査


経験を積んだ医師による検査

当院で行うすべての胃カメラ検査は、当院で行う胃カメラ検査は救命救急センターや健診センターで経験を積んだ医師により実施しております。

技量とそれを生かせる新しい機器の使用により、従来より短時間に詳細な検査が可能であり、苦痛や不快感も低減しています。

当院の胃カメラの特徴

③ 感染症対策の徹底
当院では、皆様が不安なく診察を受けられるよう、感染症の対策として、下記の対策を実施しております。

  • スタッフ全員が出勤時に体調の確認・検温を実施。
  • 定期的に院内の除菌作業を実施。(手すり・椅子・ドアノブ等)
  • 定期的または常に院内の換気を実施。
  • 飛沫感染防止のため、受付に飛沫感染防止アクリル板を設置し、スタッフは常にマスクを着用。
  • 日本環境衛生安全機構による感染対策チェックを受け、定期的にスタッフが講習を受けるなど感染対策を取り組んでいます。
感染症対策 感染症対策 感染症対策 感染症対策

検査の流れ

  • ① 予約と診察 
    症状がある場合はまずご来院いただき、診察させていただきます。
    胃カメラ検査のご予約はお電話でも承りますが、その場合は検査当日に診察を行ってから検査となります。
  • 三角

  • ② 検査前日 
    21時までに夕食をすませたら、検査終了後まで絶食です。夕食は、低繊維・低脂肪・低タンパクのおかゆ・素うどん・具のないスープなどが適しています。
    また脱水を避けるために、適切な水分摂取は行ってください。その際には、水や薄いお茶など糖分がなく透明なものを飲むようにしてください。
  • 三角

  • ③ 検査当日朝 
    朝食を食べずにご来院ください。水分摂取は、水や薄いお茶など糖分がなく透明なもので行ってください。
    なお、普段お薬を服用されている場合には、当日の服薬・休薬について事前診療の際に詳しくご説明しています。一般的には糖尿病の薬はインスリンも含めて休薬し、抗血小板薬・抗凝固薬の内服薬は1錠であれば通常通りの服薬となっています。ただし、個人差がありますので検査前に当院を受診されたことがない場合には、最初に診察を受けてからのご予約をお勧めしています。
  • 三角

  • ④ 来院 
    検査予約時間の5分前にお越しください。
    お電話でご予約の方は診察を受けてからの検査となります。
    鎮静剤を用いた検査を行う場合、当日は車・オートバイ・自転車の運転ができません。車でご来院される場合には、付き添いのご家族などに運転をお願いしてください。
  • 三角

  • ⑤ 前処置 
    問診と前処置を行います。
    鎮静剤を用いた検査を行う場合には点滴の準備をして、検査直前に静脈ルートから鎮静剤を注入します。
  • 三角

  • ⑥ 検査 
    所要時間は10分程度です。
  • 三角

  • ⑦ リカバリー 
    鎮静剤を用いた検査では、検査後は30~60分程度リカバリースペースでお休みいただきます。
  • 三角

  • ⑧ 説明 
    検査結果を画像を診ながらご説明し、その後必要があれば処方をし帰宅となります。
    生検があった場合は10日後以降を目途に再受診していただき、生検結果をご説明させていただきます。
    電話での結果の問い合わせは出来かねますので、ご了承ください。

検査当日の注意点
  • 口元が汚れますのでフェイスタオルなどを1枚お持ちください。
  • 口紅はせずにお越しください。
  • 当日は自動車・バイク・自転車の運転は禁止です
来院後
  • 当日の体調を問診します。
  • 喉の麻酔をして、鎮静剤で眠っていただきます。
  • 胃カメラ検査を行います(所要時間5分~15分)
  • 検査後休養しお目覚め後に結果を説明します。(院内滞在が約1時間~2時間)
検査の費用

胃カメラ検査の費用
概算にはなりますが、
保険診療の場合、診察+処方+胃カメラ(生検検査・採血検査・静脈麻酔を含む)の料金となります。
1割負担:約4000円
3割負担:約12000円
※処置の内容で費用は前後します。

よくあるご質問

Q1.胃カメラ検査は保険適用されますか?

A1. 医師の診察後、「検査の必要がある」と判断された場合は、保険適用されます。
ただし、医師が「検査の必要がない」と判断し、お客様の希望で検査をする場合は、保険適用されません。

Q2.胃カメラ検査は何分ほどで終わりますか?

A2. 胃カメラ検査自体は、約5分~15分ほどになります。
※検査後は休養と結果の説明があるので、院内滞在は約1時間~2時間ほどになります。

Q3.胃カメラ検査をする上で、必要な持ち物はありますか?

A3. 特に必須のものはありませんが、フェイスタオルを1枚(口元が汚れるため)お持ちいただくと良いです。

検査日程
 
午前 × 胃内視鏡 超音波※ 胃内視鏡 胃内視鏡 胃内視鏡
午後 × × × × 大腸内視鏡 ×

※水曜日午前・・・超音波(乳腺・腹部等)

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください
03-3986-4466
受付時間:9:00~18:00